EDUCATOR大学・教育関係の方へ

本気で学生に向き合う地域の経営者をつなぎ、ともに育つ場をつくる

本気で学生に向き合う地域の経営者をつなぎ、ともに育つ場をつくる

あま・ひと・みがき・プラットフォームは、「実践型インターンシップ」を中心として、学生と地域企業の出会いの場、ともに挑戦して育つプログラムを提供しています。

「実践型インターンシップ」は、学生がプロジェクトに一定期間挑戦することで、多様な価値観に触れ、経験を通した「気づき・学び・成長」を得られるフィールドです。このようなフィールドを増やすことにより、「若者が育つまち・尼崎」を実現してまいります。

大学・教育関係者のみなさまと協働しながら、プログラムを実施する事例もあります。学生の成長機会の一つとして、ご関心をお持ちの際には、ぜひご連絡いただけましたら幸いです。

あま・ひと・みがき・プラットフォームが、学生に提供するプログラム

1

地域の本気の大人との出会い

地域の本気の大人との出会い

尼崎には、地域や企業の課題や今後の新たな展開づくりに向けて、本気で取り組む地域の経営者が多くいます。
学生にとって、これまでの価値観が変わるような学び・気づきが得られる、人生のターニングポイントになる社長との出会いの機会を提供します。

<実施プログラム>

「Aumu」〜学生と企業の交流イベント〜

  • 参加者同士のアイスブレイク
  • 企業の課題解決ワーク
  • 交流タイム

[参加学生の声]

  • 色々な尼崎の企業と話すことができて有意義で貴重な時間だった。高い志を持った企業の話を聞いて自分も頑張らないといけないと感じた。
  • 大人に自分の困っていることの相談に乗ってもらい、とても参考になった。

2

企業とともに、地域・企業の課題解決や新たな展開づくりに挑戦

企業とともに、地域・企業の課題解決や新たな展開づくりに挑戦

企画〜実践まで、ひとつのプロジェクトに本気で向き合いやり切ることで、経験を通して学生の自己理解を深め、将来やりたいことを見つける機会をつくります。
学生だけの挑戦ではなく、企業もともにプロジェクトに取り組む中で、ともに学び、育ちあうプロセスを大切にしています。

<実施プログラム>

実践型インターンシップ
(1ヶ月〜6ヶ月)

[参加学生の声]

  • インターンを通して、自分の得意なことが分かって自信がついた。商品企画など、得意なことを活かした仕事をしたいという夢ができた。
  • 最初はとにかく自分に自信がなかった。けれど、ひとつずつ企画を経験し、沢山のアドバイスを貰う中で、準備の大切さや人に頼ることなど、様々なことを学ぶことができた。


CONTACTお問い合わせ

CONTACT

電話をタップして発信

受付時間10:00〜18:00 定休日:土日祝

pagetop